2006年01月04日

「我々の目的は、次世代を担う若者を…」

「我々の目的は、次世代を担う若者をこれまで以上に幅広い展望を持った役に立つ市民に育て、それによって、過去に数多くの戦争や社会的な不安を生み出してきた階級、信条、国家間に広く行き渡っている対抗意識に代わって、仲間意識と協力によって世界に善意と平和を発展させることである。我々はすべての人間が兄弟であり、一人の父なる神の御子であるとみなし、すべての人間の幸福はお互いの寛容と善意の発達によってのみ、すなわち愛によってのみもたらしうるものである。」
1932年10月号の「ジャンボリー」誌より

“Our aim is to bring up the next generation as useful citizens with a wider outlook than before and thereby to develop goodwill and peace in the world through comradeship and co-operation, in place of the prevailing rivalry between classes, creeds and countries which have done so much in the past to produce wars and unrest. We regard all men as brothers,sons of the one Father, among whom happiness can be brought only through the development of mutual tolerance and goodwill – that is through love.”
in the October 1932 issue of "Jamboree"
ボーイスカウト ガールスカウト
posted by ユーススカウト at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | B-P語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11271617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。